日本石材工業新聞14.04.15

出典:日本石材工業新聞 URL:http://nskonline.jp/

以下、上記の紙面の内容を書き起こしましたのでご参照下さい。

 


 

顧客からの安心・信頼を追求 自社で建立の墓石を生涯保証(有)石の三徳

 

広島県東広島市西条の国道2号線沿いにある(有)石の三徳(藤堂稜威雄社長)は、自社の仕事に対する思いや考えなどをホームページ等で積極的に発信すると共に、墓石の生涯保証を含む「安心の百年墓石(5つのメリット)」を全面に打ち出し、きめ細やかな接客対応、独自の墓石デザインなどを展開していることで、顧客からの高い支持を得ている。同社の取り組みなどについて藤堂社長に聞いた。

 

 

積極的な情報発信で自社の取り組みを紹介

 

同社が手がける墓石は、「親子三代に渡ってもずっと安心で満足できるお墓」という想いを込め、「百年墓石」と命名された以下の5つのメリットを標準装備させている。

 

①「生涯保証」=石の三徳規定の墓石・外柵工事に対し欠損が生じた場合、一生涯(ご契約の方)無料で補修するもの。

②「耐震設計」=10年ほど前に同社オリジナルの「耐震構造墓」を開発。同社の耐震設計「ダブルロックシステム」で、部材の接地面すべてに凹凸のほぞをかませ、特別な御影石製耐震柱で不安定な部分を一体化。さらに免震シートと耐震ボンドで固定するという耐震墓。

③「一枚石」=お墓の土台となる芝台は、四つ石で組む場合が多いが、同社では、耐震を考え、一枚石で施工している。

④「鉄筋ベタ基礎」=地盤への負担を軽減し、地中からの湿気や草を防ぐ工法を徹底。100年先でも安心してお墓参りできるよう、基礎工事にも注力している。

⑤「オーダーメイド」=石種やデザインなど、顧客の要望に合わせて設計。同社・藤堂社長の奥様・あい子専務がCADを担当し、顧客の要望に合わせながら図面を設計している。

 

このような取り組みと共に、お墓に込める想い、考えなどをホームページやチラシ、地元新聞等で積極的に情報発信しており、石の三徳という会社をわかりやすく「見える化」していることで、顧客にとって親近感や安心感は増幅していくことだろう。

 

中でも「一生涯保証する」というのは顧客にとってインパクトを与えるものだが、それだけの根拠や裏付けがなければ提示できないもの。同社では数年にわたって研究を重ね、何度もの試行錯誤の末に「オリジナルの耐震構造墓を開発した」とのことで、この取り組みを始めて約8年経つが、これまでに、この保証を使用したお施主は一人もいないという。

 

「この”生涯保証”は当店にお墓をお任せいただいたお客様に対する誠意と、私たちの仕事に対する覚悟を形にしたもの。このような姿勢に共感・納得いただき、当社で建墓を決められるお客様が多いですね」と藤堂社長。

 

同社は平成5年3月、藤堂社長が国道2号線沿いの西条町下三永で立ち上げ、今年で創業21年になる。奥様のあい子専務、ご子息の和生常務、工事担当技術者スタッフとで力を合せ、年々事業を拡大していきている。

 

なお、藤堂和生常務は大学卒業後、旅行会社に入社。仕事で世界各国をまわった経験を持つほか、仕事以外でも世界旅行を二度経験しているという行動派でもある。

 

現在、業界の各種会合・勉強会などにも積極的に足を運んでおり、昨年庵治産地で企画された「庵治石ソムリエ養成講座」にも参加。そこで得た知識を活かすべく、早速自社のホームページを庵治産地への見学ツアーを呼び掛ける情報発信をしており、同氏の仕事に対する前向きな姿勢、柔軟さ、行動力も、顧客からの支持に繋がっている一つの要素になっていることだろう。

 

 

カーサメモリア広島県特約店に

 

同社は、北海道の墓石デザイナー・福田和哉氏が立ち上げたデザイン墓石ブランド「casamemoria(カーサメモリア)」の広島県特約店になっている。この取り組みもホームページやチラシで積極的に情報発信していることが奏功し、広島県内でも着実に建墓実績を伸ばしているという。

 

「現在、当社で建立する墓石の約3割がカーサメモリアです。若い方だけでなく、年齢の高い方からの問い合わせも増えており、今後、さらに施工実績が増えていくものと考えています。」と藤堂社長は話している。

 

◆(有)石の三徳
広島県東広島市西条町下三永38-2
TEL082-426-1080
FAX082-426-1085

新規コメントの書き込み